22
12月

結婚記念日をお祝いして二人の愛を深めよう

忘れられる結婚記念日

突然ですが、結婚記念日っていつですか?案外忘れている人って多いですよね。まして、子どものいらっしゃる夫婦なら、日々子育てに追われ、いつの間にか結婚記念日が終わってた・・・なんてことも。結婚記念日は、どの夫婦にも特別なはずなのに、忘れられたり、何もしなかったりが多いのが現状です。それではせっかくの記念日がもったいないではありませんか。結婚記念日は、小さなことでもいいので必ずお祝いをして夫婦の絆や愛を深めましょう。

気合を入れすぎないお祝いを

お祝いというと、何をすればいいのでしょうか?素敵なレストランで食事をする?相手にサプライズでプレゼントをする?記念日だからといって気合を入れすぎては後が続きません。結婚記念日は毎年やってきますからね。ネタ切れするのがオチです。ちょっとしたことでも相手に気持ちが伝われば十分なのです。例えば、お互いにメッセージカードを送るのも素敵です。普段伝えられない気持ちを小さなカードにこめて送ります。また、奥さんの好きなお菓子を買って帰ったり、花束をプレゼントすることも喜ばれること間違いなしです。また、旦那さんの好きなおかずを夕飯に並べるのも愛が伝わります。

三年に一度は結婚記念日デートをしよう

せっかくの結婚記念日なので、たまにはデートをしてお祝いするのも悪くありません。三年に一度くらいは、二人きりでデートをしましょう。レストランで食事をするのもいいし、デパートに買い物に行くのもいいし、ドライブに行くのもいいですね。毎年ではなく数年に一度であれば、予定もたてやすいし、楽しみにもなります。デートをするとやはり恋人だった頃を思い出し、ドキドキすることもきっとあるはずです。夫婦は愛し合っているからこそ成り立つもの。結婚記念日を大事にして、互いの関係をよりよくしていくのもいいかもしれませんね。

結婚記念日をいつにするか2つのパターンがあります。婚姻届けを出した日にするか、挙式をあげた日にするかです。